私の早漏は治らないのか!

 

※この記事では、早漏の原因と、私が早漏を治した方法を公開しています。ぜひ最後までお読みください。

 

私は長年、早漏で悩んできて、いままで色々な治療法を試しました。

 

早漏防止スプレー、極厚コンドーム・・など
ありとあらゆる方法を模索しました。

 

もちろん全く効果がなかったわけではありません。

 

 

特にスプレーなんかは即効性があり、最初は効果があるように感じました。

 

しかし、もともと勃ちが悪いこともあり、中折れするようになりました。

 

何より面倒だったので続きませんでした。

 

(30分前にスプレーをかけて10分間浸透させて洗い流すという手順を
踏まなければいけません。
毎回SEXの度にそんなことをするなんて面倒すぎです!)

 

 

極厚コンドームなんかも同様です。
多少の効果はありましたが、だんだん効かなくなりました。

 


そもそも早漏の原因は何なの?

 

そもそも早漏の原因がよくわかっていないまま、
対策をしていることに気づきました。

 

原因がわからないのに対策をたてることほど、
効率が悪いことはありません。

 

早漏を治すにあたり、原因を解明することに決めました。

 

 

ネットの情報によれば、主に早漏の原因は、
身体的な原因精神的な原因の2つがあるそうです。

 

 

身体的な原因とは、男性器が敏感すぎることです。

 

人よりも感じやすいのであれば、当然それだけ射精までの時間は
早くなります。

 

 

一方の精神的な原因とは、セックスや女性の裸体に対して、
過剰に興奮してしまうことです。

 

あまりにも興奮してしまうと、射精を我慢できずに早くイッてしまいます。

 

最近の医学界の見解では、
「早漏のほとんどは、精神的な原因によるもの」としています。

 

たとえば、オランダのユトレヒト大学の研究チームは、
早漏の男性は、早漏でない男性に比べて、
セロトニン不足に陥っていると指摘しています。

 

セロトニンとは、精神の安定を保つ役割がある神経伝達物質です。

 

セックスにおいてはオーガズムをコントロールする役割があります。

 

セロトニンが不足すると、イライラしやすいだけでなく、
早漏になりやすい
のです。


私が早漏を治した方法

 

早漏の原因がわかったところで、
早漏の治し方について調べました。

 

すると、早漏を治すクリニックがあることを知りました。

 

病院で早漏を治せるなら、と思い、
少し恥ずかしかったですが、クリニックで診察を受けてみました。

 

クリニックといっても一般的な病院ではなく、
薄毛や勃起不全といった男性の悩み全般を解消するためのクリニックです。

 

 

診察を受けると、早漏治療には

  • 亀頭にヒアルロンを注射する
  • 薬を処方する

の大きく分けて2種類があると説明されました。

 

 

ヒアルロン注射について

 

 

ヒアルロン注射とは、亀頭にヒアルロンという薬剤を注射して
亀頭を増大させる
方法です。

 

なぜ亀頭を増大させるのが早漏治療につながるのでしょうか。

 

クリニックの説明によれば、
一番敏感な亀頭の皮をあつくすれば感度が落ちるので、
早漏が改善する
とのことです。

 

ペニスも大きくなるし一石二鳥だと思いますよね!?

 

 

しかし、これには欠点があって、効果が長続きしないんです。

 

ヒアルロンは注入してもずっと体内にとどまるわけではなく、
6カ月程度で体内からなくなります。
つまり、効果は6カ月間しかないのです。

 

効果を継続するには年2回ほど注射を打たなければいけません。
しかも値段は5万〜10万するので結構なものです。

 

そもそも亀頭を大きくしたから早漏が治るのか?
医学的な根拠はまだ不十分ですし、
ハードルが高い方法だと思いました。

 

 

早漏治療薬について

 

 

続いて、早漏治療薬です。

 

EDにはバイアグラなどの薬があるのは知っていましたが、
早漏にも薬があるなんて知りませんでした。

 

早漏治療薬でプリリジーというのがあります。

 

この薬の有効成分ダポキセチンにはセロトニンを増やす作用があります。

 

さきほど言いましたように、現在の医学では、
早漏の原因はセロトニン不足だといわれています。

 

セロトニンを補う薬を飲めば、早漏も解消できるわけです。

 

 

プリリジーは、大手製薬会社ファイザーが作っているものだし、
全世界で服用されているものなので、安全性にも問題なさそうです。
副作用も少ないのだとか。

 

 

リスクが少なく効果がありそうだと判断して、
早漏治療薬を飲むことに決めました。

 

さっそく翌日のデートで試してみました。

 

 

結果は・・・。

 

 

 

 

効果は抜群でした!

 

挿入時間が15分以上はのびました。

 

正直こんなに効果があるとは思いませんでした。

 

副作用も特にありません。

 

何といっても、飲むだけで早漏を防止できる便利さに惹かれました。

 

プリリジーは、行為の1時間前に飲むだけでOKです。

 

スプレーみたいに洗い流したりと面倒なことは一切ありません。

 

 

ただし、薬代が少し高いと感じました。

 

クリニックで買うと1箱13,000円くらいします。

 

 

そこで色々と調べてみると、
プリリジーにはジェネリック医薬品があることを知りました。

 

ジェネリック医薬品である「ポゼット」なら、
1箱4,000円程度で買えます。

 

 

ただ、ジェネリック薬「ポゼット」はクリニックには取り扱いがなく、
通販でしか買えません。

 

私は、こちらの通販で買いました。
    ↓↓

 

 

 

通販でジェネリック薬を手に入れれば、コスパはすこぶる高いです。

 

早漏を治したい方には、おすすめですよ。