超早漏になってしまう原因とは?今すぐチェック!

 

挿入した途端に射精してしまう……。

 

という男性は少なくないと思います。

 

1分頑張れるならまだしも、
1分未満、それどころか5〜10秒程度となると”超早漏”といえます。

 

入れた途端に射精するわけですから、セックスの楽しさは全くないでしょうし、
彼女も(気は使ってくれるかもしれませんが)全然満足できないはずです。

 

ですから、そのレベルの早漏の方はすぐにでも何とかしたいと考えている事でしょう。

 

そのためにも、まずは、ご自身の早漏の原因を知ってください。

 

 

超早漏になってしまう原因とは?

 

早漏には基本的に2タイプあります。

 

まずは「心因性早漏」、そして「過敏性早漏」です。

 

名前から何となく想像がつくかもしれませんが、
前者は「興奮しすぎること」が原因の早漏。
後者は「アソコが刺激への耐性が低いこと」が原因の早漏です。

 

 

次の質問に回答すれば、ご自身が心因性早漏なのか過敏性早漏なのかが分かります。

 

 

Q:女性にしゃぶられるのは耐えられるが、入れるとすぐに射精しますか?

 

はいの場合はこちらをクリック

 

いいえの場合はこちらをクリック

 

 

「はい」の場合

 

この場合は、心因性早漏である可能性が高いです。

 

「しゃぶられる」という程度の刺激ならば大丈夫ですので、
アソコの刺激への耐性が異常に低いというわけではないと考えられます。

 

それよりも「入れるという行為に対して、過剰に興奮してしまっている」ことが原因であると言えるはずです。

 

このケースでは、興奮を制御するテクニックを習得することが大事であり、
アソコをトレーニングする事にはあまり意味がありません。

 

 

では、心因性早漏の場合は、どうやって治せばいいのでしょうか。

 

実をいうと、私も心因性早漏でした

 

心因性早漏になるのは、セロトニンが不足していることが原因だといわれています。
ですから、セロトニンをおぎなう対策をしてやれば、治すことができます。

 

以下の記事に、心因性早漏を治した体験談を載せていますので、
参考にしてください。

 

完全に早漏を治す方法とは?

 

 

「いいえ」の場合

 

こちらのケースでは、過敏性早漏である可能性が高いです。

 

入れた場合はもちろんですが、手コキやしゃぶられた程度の刺激でも
射精しそうになるのであれば、恐らくアソコの刺激への耐性が非常に低いのでしょう。

 

 

過敏性早漏なのであれば、アソコのトレーニングをする必要があります。

 

とは言え、何も考えずに叩いたり擦ったりしても意味がありません。
(というか、危険なのでそれは止めましょう)
正しい手段で訓練することが重要です。

 

訓練方法としては、AV男優スパーキー佐藤のトレーニングが良いと思います。
いろいろなトレーニング方法をチェックしましたが、
過敏性早漏の対策としては、一番いいものだと確信しています。

 

AV男優スパーキー佐藤の早漏対策トレーニング

 

 

あと、トレーニングとは違いますが、
「入れてから、60秒ほど動かないようにする」というテクニックもかなり有効です。

 

こうしている間に膣と男性器が馴染みますし、60秒は刺激を感じません。
結果的にイくまでの時間が長くなります。
ぜひ試してみてください。